夜ヒット

2014年12月 8日 (月)

夜ヒット「ダーリング」4 完

夜ヒットのカテゴリーもこれが最後になった。
嬉しいような淋しいような。

1978年7月24日放送の「ダーリング」。

色白のJulieが焼けて黒くなっていた。
グアム帰りだとか。

Pdvd_011_2

始まるとすぐに上からテープが落ちてきた。

Pdvd_014_2

それが途切れることなくずっと落ちてくる。テープの嵐。

Pdvd_023_2 Pdvd_049_2

これは、アルバム「今度は、華麗な宴にどうぞ。」のイメージだね。

78jkondoha

Pdvd_077_2 Pdvd_086_2

歌いにくそうだけど、カメラ目線バッチリ。
だんだんジャングルのようになる。

Pdvd_103_2 Pdvd_104_2

最後は、スタンドマイクを持ち上げて、大量のテープを見せてくれる。

Pdvd_114_2 Pdvd_115_2

Pdvd_118_2 可愛い~こんなJulieも好き。


これで、6枚のDVDを全て1つずつ観賞した。
始まりは、2012年11月だった。2年がかりだ。
我ながら、よくやるわ。

これで、当分夜ヒットを観ることはないような気がして、少し淋しい。
もっと年を取った頃、また観るかもしれないな。
観るもの、聴くものが多くて、老後の心配はまったくないわ。

2014年12月 6日 (土)

夜ヒット「ダーリング」3

夜ヒットは後2回で終わる。
今日観たのは、1978年7月3日の「ダーリング」。

最初の衣装は、おなじみの感じがする薄紫の衣装。Julieによく似合っているね。

Pdvd_001_2 「飛んでイスタンブール」を歌っている。

「ダーリング」の衣装は、これ。

Pdvd_004_2 司会の二人と談笑。
Julieは、オーストラリアでCM撮影をした模様。
順ちゃんが言っている。「ワインのやつね」。
すると、Julieは、「もう一つあるんです。一つ増えました…売れております」とにっこり。

オーストラリアで撮影したという2つのCMが気になったが分からなかった。残念。

全身の写真から。

Pdvd_019_2 Pdvd_037_2 Pdvd_059_2

次はアップ。

Pdvd_013_2 Pdvd_028_2 Pdvd_088_2

一番気に入ったのはコレなんだけど、ちょっとボケている。

Pdvd_040_2 楽しそうで可愛い。

最後はこんな感じ。

Pdvd_098_2 Pdvd_100_2 Pdvd_102_2

「ダーリング」はとにかく楽しそうなJulieを観ることが出来て、私も楽しくなる。

2014年11月30日 (日)

夜ヒット「ダーリング」2

夜ヒット完結まで後3回になった。
今日のは、1978年6月19日放送の「ダーリング」。

100枚以上キャプチャーして、ピントがあっているのはわずか20枚足らず。
私のキャプチャーって、下手かもしれない。

その中から選んだ数枚をアップ。

Pdvd_018_2

衣装はセーラー服から、セーラー服柄のTシャツだ。
可愛いTシャツだこと。

Pdvd_019_2 Pdvd_026_2 Pdvd_029_2 Pdvd_040_2 Pdvd_065_2 Pdvd_073_2 Pdvd_092_2 Pdvd_102_2 Pdvd_107_2 Pdvd_110_2 Pdvd_116_2

数枚のつもりが10枚以上になってしまった。

このTシャツ、欲しい~

2014年11月28日 (金)

夜ヒット「ダーリング」1

1978年の2曲目「ダーリング」が夜ヒットに初出場したのは、1978年5月23日。

この曲は、ライブでいつ聴いても楽しい。
うきうきする感じだ。
南相馬の前の席の男性を思い出す。
「ダーリング」が聞こえた途端、弾けるように立ち上がって楽しそうに踊っていた。
そういう力がこの曲にはあるなあ。

無敵のJulieは、この曲でもオリコン1位を取った。
発売は、5月21日。

衣装はセーラー服。
30才の男性が着る服ではないように思うが、Julieだから違和感なし。
むしろ、可愛い。

20141128134434 20141128134436

20141128134459 可愛いよね

20141128134509 斜め後ろからも可愛い

20141128134558 セクシーでもある

20141128134721_2 20141128134755_2 20141128134826_2

この辺り全部セクシー

20141128134839 やんちゃですねえ

20141128134842 カッコイイ&可愛い

20141128134852 歌い終わった姿も可愛い

なんか、言葉が貧弱だわ。
可愛いとセクシーとカッコイイしか言ってない。

2014年11月26日 (水)

夜ヒット「サムライ」5

1978年4月17日、5回目の「サムライ」。
衣装が前回と同じだけど、腰に巻いたしごき帯のような(何というもの?)ものが赤い。前回は黒かった。

違いはそれだけなので、キャプチャーも少なめになるかと思いきや、やっぱり大量にしてしまった。

そのわけは、これを見ればわかる。

20141126095503 20141126095613

Julieがいっそう美しいから?それもある。

20141126095655_2 上着を投げ捨てた瞬間。カッコイイ~

20141126095720 20141126095749

撮り方が綺麗。

20141126095802 ああっ、涙が…

20141126095804 20141126095808

左目から一筋の涙。
金キャミの肩ひもだって計算で落としたJulieだもの、一筋の涙くらい計算で落とせるよね。

20141126095835 今回は全身もキャプチャー。

と思っていたら、突然後ろに桜が出現。

20141126095934_2 1回目の篝火から今度は桜。純日本。

20141126095950 20141126095958

桜吹雪のJulieが美しい。
歌いにくそうだったけど。

20141126100010 20141126100023

桜はJulieによく似合う。

こうして、キャプチャーは大量にされたということね。

2014年11月25日 (火)

夜ヒット「サムライ」4

「サムライ」の4回目は、1978年3月20日。

衣装が変わった。
今度は白サムライだ。

20141125171229

ナチスの軍人のような衣装から、フランスの貴族の軍人のような衣装へ。
刀を持たず、アクションも指でピストルを表していた。

20141125171722

この衣装がまた格好良くて、漫画の世界を具現したよう。
Julieって、少女漫画を具現できる唯一の人だったわね。

カメラはますますアップに凝っていて、観賞しながら、思わず、「きれい…」と声が出た。

20141125171314 20141125171339 20141125171529 20141125171602 20141125171816

私もアップの所ばかりキャプチャーしたみたい。
全身の写真がほとんどない…

2014年11月24日 (月)

夜ヒット「サムライ」3

前回に比べたら普通の「サムライ」だった、1978年2月20日放送の「サムライ」。

でも、Julieが普通ではないから、やっぱりちょっと特別な映像になっている。

それは、超ドアップの映像。
カメラは、Julieの目の前でくっつきそうになるくらいまで迫ってきてるのだろうか。

Pdvd_032_2 Pdvd_036_2

この後、「6番目のユ・ウ・ウ・ツ」みたいに顔のパーツを一つ一つアップするような映像も出てくるが、これ以前にこんなドアップ、もうあったのかなあ。
よく覚えていない。
とにかく、どこまでアップにされようと、ますます美しさもアップするというJulieなのだ。
無敵の美しさだ。

衣装は、前回と同じだが、違うのは腕章だ。

Pdvd_018_2 Pdvd_006_2

意見はいろいろあろうが、指摘に素直に従ったのだろう。
でも、×では、気が抜ける感じがする。いっそ腕章はない方がよい。

Pdvd_008_2 Pdvd_056_2 Pdvd_058_2

今回もたくさんキャプチャーをした。
目も耳もシアワセだった。

2014年11月23日 (日)

夜ヒット「サムライ」2

1978年1月30日放送の夜ヒットは、あれですよ、あれ

畳サムライ

今までキャプチャーを何度もしているように思うけれど、やっぱり、これはたくさんしてしまう。
せずにはおられない。
それほどの名場面。
それほど、Julieのパフォーマンスが完璧に美しい。
本当に本当に美しい。

夜ヒット最高の、いえ、当時のテレビ界の最高の仕事なのではなかろうか。
全部知っているわけではないけれどそう思ってしまう。
Julieという最高に輝ける存在を得て、発揮できた最高の仕事。
スタッフみんな満足しただろうね。

Pdvd_004_2 Pdvd_005_2 Pdvd_014_2_2 Pdvd_020_2 Pdvd_033_2 Pdvd_044_2 Pdvd_051_2 Pdvd_055_2 Pdvd_063_2 Pdvd_072_2 Pdvd_074_2

私も満ち足りた気分。シアワセ~

2014年11月22日 (土)

夜ヒット「サムライ」1

1977年の大晦日、「勝手にしやがれ」でレコード大賞をとり、1978年が始まった。
Juleが歌謡界のトップに君臨した年だね。

1月9日放送。

Pdvd_002_2 Pdvd_003_2 Pdvd_004_2_2

曲はもちろん「サムライ」

スタンドマイクでじっくり歌うから、キャプチャし放題。
聴いていて、コレは、来年のツアーライブで聴きたいと思った。

衣装はこれだった。

Pdvd_007_2 Pdvd_012_2 

全身黒も似合いますなあ。色の白いのが目立ちます。

Pdvd_020_2 Pdvd_028_2 綺麗だわね…ウットリ

Pdvd_031_2 こんなふうに見ちゃダメ!

Pdvd_033_2_2 Pdvd_035_2 Pdvd_037_2

こんなふうに見ちゃダメ、その2。
全国の女子が目眩をおこしていそう。
確信犯め!

Pdvd_050_2

歌詞は片手にピストルでも、持つのはナイフ。
なぜ、不自然に感じないのだろうね。

Pdvd_053_2 Pdvd_054_2

衣装は洋装でも、篝火が似合う不思議さ。

無国籍な魅力というか、固定観念を超えているというか、サムライに関わる全ての人達の才能に脱帽だ。

2014年11月21日 (金)

夜ヒット「憎みきれないろくでなし」5・「勝手にしやがれ」

1977年12月19日の夜ヒット、この年最後の出演ということで、2曲歌っている。

20141121171546 20141121171918

その前のJulie。もう素敵すぎるんだから。

20141121171453 20141121171521

紫に白。何色でも似合いますねえ。

20141121171749_2 こういう衣装で歌うろくでなしもいいわ。

20141121171802 20141121171850

薄目でテレビの向こうを見ている。妖しい流し目にクラッ。
帽子がないから、芸術的に美しいお顔が拝めます

20141121171925 上着を脱いで「勝手にしやがれ」。

20141121172026 いつもの動きも滑らか。

20141121172222 20141121172230 20141121172250

自信に充ちたパフォーマンスだった。
もうすぐレコード大賞だもの。

より以前の記事一覧