« 沢田研二と阿久悠、その時代 | トップページ | 珍しいこと »

2019年5月10日 (金)

2019ツアースタート

昨日、ライブツアーがスタートした。

今日は、情報を求めて、PCの前に座ることが多かった。

気になるセットリスト。19曲。

でも、私が一番感じたことは、Julieがショーケンのことを話した内容だった。

私は、Julieのことを知らないんだと思った。

Julieはショーケンの死が辛く、ステージで、大好きだったとシャウトした。

そして、「そっと口づけを」を歌った。涙ながらに。

そう書いている人が多くいた。

私は、Julieとショーケンが仲良かったことは知っている。

でも、Julieがソロになって派手に活躍していたころから、二人は離れていき、長い時間の末に、交流は終わったと思っていた。

生き方が違って、好きでいるとは思っていなかった。

私は、本当にJulieのことを知らない。

こんなに心情を吐露するほど、ショーケンはまだ同志だったんだ。

男同士の友情か愛情か、私には理解が追い付かない。

いやなのではない。

むしろそういうJulieが好ましい。

だから、タイガースだって復活できたのだし。

私が思っている以上に、Julieは愛情深くて、仲間を大切にする人だということを再認識した。

« 沢田研二と阿久悠、その時代 | トップページ | 珍しいこと »