« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月25日 (木)

テンプレート新緑

ココログのリニューアルで、慣れないせいか使い勝手が悪い。

私は季節ごとにバックを変えるのが好きなのでやってみることにした。

うまくできるのかしら。



あら、簡単。あっという間に変わった。

でも、前はする前に確認できたのにそれができない。

それ以外、たまにひとりごとを書くだけだから、これでもべつに構わない。

しかし、以前、niftyがホームページをやめるということがあったから、ブログもそのうちやめるのではないかと危惧する。

その時には潔くブログもやめようかな。

たくさん書いてきた記事を無くすのは残念だが、続けたことには満足している。

すべて自己満足だけど。

でも、書くことは好きだから、終わることを考えないで、ぎりぎりまで続けよう。


新緑のテンプレートを見て、きれいだなと満足する。

私が一番好きな季節だ。

Julieにもうすぐ逢える。

2019年4月16日 (火)

ヒット

認知症の母は歌が好きだ。
よく歌っている。
最近のお気に入りは、「憧れのハワイ航路」。

♪晴れた空~そよぐ風~

一番を完璧に歌う。
何度も聞いて覚えた私もいっしょに大きな声で歌う。
なかなか楽しい。

母が車に乗ると、聞かされるのは、Julieの歌。
今までこんなことはなかったが、今、母は一緒に歌う。
Julieの「SHOUT!」を。

♪おおおお~おおおお~

ここのところを声に出して歌っている。
車から降りてもしばらくは、「おおお~」と歌っている。

すごいぞ、「SHOUT!」
我が家で、大ヒットだ!

2019年4月14日 (日)

チケット

昨日、チケットはまだかなと書いたら、今日届いた。
思ったより早い。

席は普通かな。
いやいや、ぜいたくを言ってはいけない。

昨年のことを思い出そう。

7月12日、大阪城ホール。
席は、スタンドH2列。

しかし、豪雨災害のために、道路が遮断。
私は大阪行きをあきらめた。
チケットが虚しく手元に残った。

今年は行けるだろう、たぶん。
あんな災害が毎年あってたまるものか。
と思うが、自然のことは分からない。

今年は、無事、私の初日を迎えられますようにと祈りつつ、大切に、引き出しに収めた。

2019年4月13日 (土)

1か月前

5月13日の大阪フェスまで、今日がちょうど1か月前だ。

早速、私は新幹線の予約をする。

準備を着々と進める。

準備がぎりぎりだと不安なので、少しずつ進める。

チケットが来たら、気分は一気に高まる。

まだかな。

服はどうしよう。

5月は初夏。軽い上着が必要だ。いいのがあるかしら。

こういうふうに、早々といろいろ考える。

この1か月が楽しいかもしれない。

当日になると、あっという間に終わってしまうのだから。

Julieはリハーサル始めているかしら。

何を歌うだろうか。

予想しても当たることはないから、やらない。

でも、「湯屋さん」と「自由に歩いて愛して」は歌ってね。

 

2019年4月 3日 (水)

令和

新しい年号が「令和」に決まった。

ふと思う。

昭和のJulie、そして、平成のJulie。

昭和23年に生まれ、京都で育ち、運命に導かれるように東京へ進出。

あっという間にものすごい人気者になった。

昭和のJulieはとにかく、光り輝いていた。

本人の意思と言うよりも、時代が求めたというか、そういう運命だったというか、空前絶後のスーパースターになった。

昭和は64年で終わり、平成の時代になった。西暦だと1989年だ。

2度目の結婚や、進む道の方向性や、平成のJulieは昭和のJulieとは違っていた。

時代がそっぽ向いても、今度は自らの意思で、30年歌ってきた。

歌い続けた。

そして、これから令和のJulieだ。2019年。

Julieの人生の最後の部分。

前年からもうJulieは新しい時代に入っている。

よりシンプルに力強くそして優しく、Julieの歌は続く。

どういう時代になるのか、私にはわかりようもないが、一つ、Julieはぶれることなく歌い続けることだけは分かる。

Julieに幸あれ!令和に幸あれ!

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »