« 武道館チケット | トップページ | 2月 »

2019年1月22日 (火)

武道館3日目

1月21日、武道館LIVE3日目。
本来ならツアーのファイナルだけど、さいたまスーパーアリーナドタキャンの代わりとしての大宮ソニックシティが2月7日に計画されて、そこがファイナルになった。

それはそれ。
気分はファイナルで臨んだ。

天気は上々で、新幹線から富士山がくっきり見えてラッキーだった。雪の量が少ないのが少し残念な富士だったけど。
帰りに、東京駅で観たスーパームーンの美しさも先に書いておこう。

さて、久しぶりの東京。
Julieにたどり着くまでが遠くて疲れた。
少し前まで、一人で東京へ平気で行っていたような気がするけど、またしても体力の低下を痛感してしまった。

そんなことよりJulie&カズ。
カズさんと二人きりのステージも千秋楽の手前まで来た。
冒険的攻撃的な二人ぽっちのステージ。
私はたった6回しか観ていないけれど、昨日が一番良かった。
Julieの歌声は相変わらずの素晴らしさだったが、私には、カズさんが昨日が最高に見えた。
音響のせい?場所のせい?
よくわからないが、カズさんのギターが今までで一番だった。

私の席は、スタンド1階南西Fだった。いい席だと思った。
Julieも会場もよく見えた。

Julieの歌声を聴きながら、こういう素晴らしいステージをずっと続けてきて、これからも続けようと決意している事実に感動していた。

続くのだ。これが。この素晴らしい空間が、これからも。

会場の外にいて批評する多くの人々は無視だ。
この空間に来てみなさい。
この密度の濃い会場を味わってみなさい。
無視と言いながら、少し熱くなっている。反省。

これからも、Julieとともに生きていくのだと幸せを感じた2時間だった。

武道館3日連続という攻撃的なスケジュールは、1日しか行けてないけど、大成功だったとわかる。

最後の大宮で、このツアーそのものの大成功をみんなが確信できますように。

« 武道館チケット | トップページ | 2月 »