« 初日の無事を祈る | トップページ | 遠征が難しい »

2018年7月10日 (火)

大阪LIVEを断念

私にとっては初日だった12日の大阪LIVE。

断念せざるを得ない状況だ。

豪雨災害による断水、そして、各地の道路破壊。

呉は陸の孤島となった。
呉から出る手段はあるにはある。
フェリーとかなんとか通じている道路とか。
でもそれらを利用するのはすごく難しい。
みんなが殺到しているから。

被害は呉だけではなく広島県広範囲なのでますます困難だ。

それに断水がことのほか堪えている。
当たり前に使っていた水が当たり前でなくなった。
水を求めて並ばなくてはならない。

Julieが歌うのも当たり前のように感じていたが、それは当たり前のことではない。
Julieがよくそんなことを言っていたなと思い出した。
「当たり前のこととは思っておりません」と。

次のLIVEは9月。
それまで辛抱強くがんばろう。
宝のようなJulieの歌声が待っている。

« 初日の無事を祈る | トップページ | 遠征が難しい »