« 核なき世界 | トップページ | Julieへの想い »

2018年4月10日 (火)

屋久島MAY

「OLD GUYS ROCK」の4曲目は、「屋久島MAY」。

タイトルを知った時には、以前携帯でJulieが作った曲だなと分かったけれど、どんな感じに膨らませたのかと楽しみだった。

CDが来て、初めて聴いたときは、思わず笑ってしまった。
3曲目で力が入っていたのに、その緩み方といったら、温泉に入った気分ね。
すぐに、2003年の「Hot!Spring!」を思い出した。

車でこの曲を聴いた娘は、「サイコー」と言った。
「フ~」を会場みんなと歌わなくちゃねと言う。
私もそうしたいと思う。
楽しいだろうね。
本当にツボにはまる曲だ。

こういう心に残る曲って、ヒットしやすいんじゃないかなと妄想する。
ヒットすればいいのに。
今のどこかゆとりがなくて変な日本にはこういう曲が必要だ。

私、まだ、Julieの曲がヒットすることを心のどこかで夢見ている。

この曲は、想定外のいい曲だと思う。

« 核なき世界 | トップページ | Julieへの想い »