« もうすぐJulie始動 | トップページ | Julie凄すぎる »

2018年1月18日 (木)

熊本LIVE

2018年1月14日(日)、熊本県立劇場 演劇ホール、4列センターブロック上手側。

今回の50周年記念LIVEで、いちばんいい席でJulieに逢えた。
オットはいたけど、いちばん後ろの席だったからJulieに没頭できた。
オットは、音楽劇で何度かJulieの歌は聴いていたが、LIVEは初だった。

感想を訊いた。
もっと感動的な言葉が聴きたかったが、まあ、そういう人だから仕方がない。
それでも、感心ばかりしていた。

声量がすごい、体力がすごい。69には見えない。休憩があると思っていた。
4~5曲分からなかったが、ほとんどの曲が分かった。

オットは老眼だが遠目はよく見えるので、Julieが飲んだペットボトルの水が揺れるのが分かったらしい。
だから、4列の私が見えていたと…
見えなくていいのに。

私はオットのことなど頭に浮かぶこともなく、Julieにのめり込んでいた。
やっぱり前はいい!
Julieが近いのはいい!
一度だけ、Julieと視線が合った。気がした。
何の曲だったかもう忘れたけど(涙)、3秒くらい私の方を見て歌った。

隣のJ友さんは、Julieの体調はよくないのではと心配していた。
鈍感な私は気付きもせず、ひたすらJulieを見つめてうっとりしていた。

でも、カズさんが前に出て来て弾くときには、さすがに近すぎて、カズさんをずっと見ていた。
カズさんもカッコイイ!

ところで、大阪での情報にびっくりしている。
このメンバーで最後?

これには、熊本の記憶が吹っ飛ぶくらい驚いた。
あわてて、PCに向かって熊本のことを書いている。
しかし、私が慌てて何になるのと言うことだ。

すべて、Julieにお任せなのだ。
好きにやって頂戴。

で、熊本にもどって、Liveもさることながら、熊本に行けたと言うことが、今回私にとって大切な意味を持つ。

昔、若い頃行った熊本城を訪れた。
私の中で、雄大な黒いお城というイメージの熊本城が、テレビの報道で知っていたつもりだったが、それ以上に無惨に傷ついていた。
お城の周りを歩いて、思わず、叫んだ。
頑張れ!熊本城!(泣)

Julieも叫んだよね。「がんばるばい!熊本!」

熊本市のJ友さんが、「Julieが優しかった」と言われたことは、私もそう思う。

熊本に行けてよかった。

熊本で食したものはみな美味しかったし、水前寺公園の水は澄んで綺麗だったし、市電も元気だったし、案外広島から近いし、また行きたいと思った。

次行けたら、今回食べられなかった郷土料理「太平燕(タイピーエン)」を食べたい。
Julieは食べたかしら。

« もうすぐJulie始動 | トップページ | Julie凄すぎる »