« 運転中にジュリー病 | トップページ | Julieは九州 »

2017年11月14日 (火)

高松LIVE

今年最後のJulie。

いざ、高松へ。
家を出たのは8時半。高速バスで高松到着は13時20分過ぎ。
天気は上々。でも寒いとの予報に、タートルネックを着たからライブ中は熱かった。
少し失敗。

開場まで、J友さん達とご一緒。
この時間が楽しい。しかし、ここでエネルギーを使い果たさないようにいつも気をつける。

開演は5時半。席は10列上手側。
なんだかおじ様がたくさんいる。
双眼鏡を持っている方もいる。私よりずいぶん前の席なのに。
5列目からJulieのどこを見るのかしら。

よく見える席なので、私は双眼鏡は使わないことにした。
そのせいかどうか、Julieがシュッとして見えた。
お顔がシュッとしている!
あとでJ友さん達に訊いたが、みんな同意してくれた。

1曲1曲リアルタイムのJulieが重なる。
近頃もの忘れがひどくて、言葉出てこない。身振り手振りで話す。
でも、昔のJulieを忘れていない。
私の脳みそ、えらいぞ。
死ぬまで忘れちゃダメよ。

Julieの歌声は、やっぱり素晴らしく、何度聴いてもこれは変わらない。
その艶やかな声に、あふれる想いに、カッコイイパフォーマンスに、出し惜しみのないステージの全てに心奪われる。
何度聴いても素晴らしい!

会場は満員。
入り口に、小さい字で「sold out」と書いてあった。
もっと大きく書いてもいいのよ。
広島はどうだったのだろうと、今更気になった。

終わったら、高松駅へ向かった。
会場とJRがすぐ近くで、高松は便利だ。

Julieは高松に泊まるのかしらと思いつつ、マリンライナーに乗車。
これに乗るのは初めてだった。ずいぶん揺れるのね。

1時間近く乗ったら岡山駅到着。
ここからは新幹線。わずか30分で広島だ。近い。
だから遠征が出来る。
でも、広島駅からさらに1時間かかって帰らなければいけない。
家に着いたのは、翌日午前0時15分だった。

疲れていた。
でも、行けてよかったと思う。

諸事情により、今年はこれで最後のJulie。
でも、Julieのツアーライブはまだまだ続く。

来年まで、Julie、J友さん達、お元気でいてね。

« 運転中にジュリー病 | トップページ | Julieは九州 »