« 1978年シングル曲 | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »

2017年8月 2日 (水)

2017.8.1大阪

今回は3階席2列はしっこだった。
フェスの3階の怖いこと。「こわい~」と言いながら下りって行った。

でも、案外と環境はよくて、ステージはよく見えるし、Julieは双眼鏡で見放題だし、音はすごくいいし、とても楽しめた。

それで、今回思ったことは、聴いても聴いてもヒット曲が尽きずに出てきて、どれだけヒット曲があるんだと、知っているつもりなのに感心してしまった。

それと、どの曲も、1曲たりとも色あせた曲はなくて、全ての曲が素晴らしいと感じた。

それはなぜだ。

やっぱり、Julieの歌声のすごさのせいかしら。
Julieが大切に歌い続けた魂がこもっているからかしら。

とにかく、素晴らしいステージだった。
どの会場も満員で、その地方にしか来られない人に一人でも多く聴かせたいと思った。

本当に、心から思う。
Julieは、滅多にいない素晴らしい歌手だ。
他の歌手の歌をほとんど聴かない私が大きなことは言えないけれど、あんな歌い手、他に誰がいるの?

素晴らしいと凄いとしか言ってない気がする…



ちょっとだけ髪が伸びていたね。
少しずつ伸びる髪を見ていくのも楽しみだな。
ずっと切らないでね、Julie。

« 1978年シングル曲 | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »