« ISONOMIA | トップページ | 正月LIVEが終わった »

2017年1月20日 (金)

2017明けましておめでとう

昨日大阪フェスへ行ってきた。
今日もあるが、諸事情で1回だけの参加だ。10年前なら絶対2連チャンなんだけどな。

元気なJulieに逢えて、今年がやっと明けた感じがするのは例年通り。
まずはめでたい。

今年の「祈り歌LOVESONG特集」のセットリストは特殊なものだった。
まさに特集だった。
2012年から毎年3月11日に出してきた、被災地への祈りを込めた新曲が5枚になった。
その全曲をやってしまおうというJulieしか考えないセットリストだった。

その流れを記録しておこう。

1 福幸よ 【un democratic love】
2 F.A.P.P 【3月8日の雲】
挨拶
3 3月8日の雲 【3月8日の雲】
4 東京五輪ありがとう 【三年想いよ】
5 Uncle Donald 【Pray】
6 犀か象 【un democratic love】
7 一握り人の罪 【三年想いよ】
8 Fridays Voice 【Pray】
9 涙まみれ FIRE FIGHTER 【こっちの水苦いぞ】
10 泣きべそなブラッド・ムーン 【こっちの水苦いぞ】
11 Deep Love 【 Pray】
12 un democratic love 【un democratic love】
13 Welcome Hiroshima 【un democratic love】
14 Pray〜神の与え賜いし 【Pray】
15 櫻舗道 【三年想いよ】
16 カガヤケイノチ 【3月8日の雲】
17 三年想いよ 【三年想いよ】
18 恨まないよ 【3月8日の雲】
19 限界臨界 【こっちの水苦いぞ】
20 こっちの水苦いぞ 【こっちの水苦いぞ】
MC
21 揺るぎない優しさ 【新曲】
22 ISONOMIA 【新曲】

席は23列9番

テーマは重く哀しく警告に満ちている。
でも、美しく感動的でしかもカッコイイステージだった。
そして、この祈り歌は、どれも素晴らしい楽曲だと改めて思った。
バックの演奏、Julieの歌唱の素晴らしさに、あっという間の20曲、あっという間の2時間だった。

11曲目の「 Deep Love」の歌唱は凄すぎる。
魂を揺さぶる圧倒的な歌唱だった。
私も泣いてしまった。そういう人が多かったみたい。

全編通して、この人は神か!天の使いか!
そう思いながら聴いた。
なんという人だろう。
なんという歌い手だろう。

68歳のJulieの瑞々しい感性に心洗われたステージだった。

ありがとうJulie、ありがとう歌の神様。ありがとう皆様。

« ISONOMIA | トップページ | 正月LIVEが終わった »