« 明日は神戸 | トップページ | Julieの体調 »

2015年9月22日 (火)

神戸ライブ

今日は19列下手側の席だった。
2回目のライブ。

今日Julieは熱があると言った。
それが心配だったが、そんなことみじんも感じさせないパフォーマンスだった。
でも、少しだけ思ったのは、広島の時の方がパワフルだった。
広島は初だったし、席は7列だったし、会場は小さいしだったからかもしれない。

今日の記すべきこと。
◯「白い部屋」が素晴らしいと感じたこと
◯「追憶」のJulieが綺麗だと思ったこと。双眼鏡越しだけど。
◯シャツが開いて、流れる汗がキラキラ光り、真珠みたいに見えたこと。

一番強く思ったことは、Julieは大樹のような人だということ。
綺麗な年輪でできた大樹。
だから、20代の歌を歌えば20代に見えるし、30代の歌では30代に見える。
重ねてきたものが美しいから、67才の素顔が美しい。

MCでJulieが涙を見せたことも記しておきたい。
加瀬さんの訃報を電話で知った時のことを話して、泣いた。思わずという感じだった。
その時、熱があるからと言って、涙弱いのはそのせいという感じで話した。
どれだけ自分にとって加瀬さんが大事な人であったか、Julieの告白のような話ぶりは、私が思う以上の強い結びつきを改めて、私に教えてくれた。

今日も加瀬さんは、あの会場にいたんだろうね。

« 明日は神戸 | トップページ | Julieの体調 »