« 散りゆく青春 | トップページ | 音楽劇大千秋楽 »

2015年6月 4日 (木)

睡蓮

昨夜の大瀬良君、13奪三振の気迫あふれるピッチングだった。
それなのに、カープはあっさり負けてしまった。

負のスパイラルに巻き込まれているとしか考えられない。
何をしてもうまくいかない。
勝てないカープの象徴のようだ。

大瀬良君が不憫で泣けちゃう。

しかし、立ち止まってはいられない。

今の大瀬良君に捧げる歌を探した。

『睡蓮』

弾けて咲いちゃおう 何だっていいから
誰にもできるって ことじゃないんだよ
弾けて咲いちゃおう

思いっ切り走ろう 明日を楽しみに
誰もがやろうって 思うことじゃない
思いっ切り走ろう

僕らが今 出来ることは
野生の血を 燃やすことさ
水に浮く 睡蓮の花は
泥にまみれる根があるから
きっと綺麗に咲けるのだろう


大丈夫だ。
今泥にまみれて、きっと綺麗な花を咲かせるだろう。

Julieの詞が後からこんなに沁みるなんて、よくあることだけど、Julieは深いと感心しながら繰り返し聴いた。

« 散りゆく青春 | トップページ | 音楽劇大千秋楽 »