« 音楽劇2015 | トップページ | 限界臨界 »

2015年3月 2日 (月)

こっちの水苦いぞ

これって、「ほたるこい」からの言葉だよね。

「ほたるこい」は秋田地方のわらべ唄だそうだ。

ほ ほ ほたるこい
あっちのみずは にがいぞ
こっちのみずは あまいぞ
ほ ほ ほたるこい
ほ ほ やまみちこい

ほたるのおとさん かねもちだ
どうりで おしりが ぴかぴかだ

ほ ほ ほたるこい
やまみちこい
ひるまは くさばの つゆのかげ
よるは ぽんぽん たかぢょうちん
天じくあがり したれば
つんばくろに さらわれべ

ほ ほ ほたるこい
あっちのみずは にがいぞ
ほ ほ ほたるこい 
こっちのみずは あまいぞ

ほ ほ ほたるこい
ほ ほ やまみちこい
あんどのひかりを ちょとみてこい
ほ ほ ほたるこい
ほ ほ やまみちこい
ほ ほ ほ ほ ほ ほ ほ

わらべ唄では、あっちの水は苦いが、こっちの水は甘いから、蛍来い来いと歌っている。
だけど、こっちの水も苦いんだ。
甘いぞという甘い言葉に釣られて行ったら、とてもとても苦かった。苦しかった。
だから、もうだまされて行ってはダメだよという歌かしらと思う。

« 音楽劇2015 | トップページ | 限界臨界 »