« 馬鹿にしない | トップページ | 難しい二字熟語 »

2015年3月17日 (火)

薔薇撒き・薔薇色

薔薇という漢字を見れば、超絶美しい若Julieを思い浮かべる。
ロマンチックな漢字。
Bara

いや、Julieは桜かな。それはいいとして。

「限界臨界」の「薔薇」はまったく別物。

ばら撒きなのだ。支援というお金のばら撒きなのだ。薔薇を当て字にしている。
美しい薔薇には刺がある?

薔薇色政治家、薔薇色経済人は?

ばら撒きを行ってきた政治家や経済人ということかしら?

薔薇色というのは、希望や幸福などに満ちている喩えにも使われる。
バラ色の人生とか。

自分たちには薔薇色になることをやっている政治家や経済人ということかしら。

次々に考えてしまうJulieの歌。

でも、あまり理屈を考えないで、感覚を研ぎ澄まして聴くのがいいのかもしれない。

« 馬鹿にしない | トップページ | 難しい二字熟語 »