« 東日本大震災4年 | トップページ | 「なおざり」と「おざなり」 »

2015年3月12日 (木)

こっちの水苦いぞ

昨日夕方CDが届いた。
11日のうちに聴くことが出来た。

夜になって聴いた。


かっこいい

すごくかっこいい

詞も曲もアレンジもコーラスも、何よりJulieのボーカルがたまらなくかっこいい

今日ももちろん聴いた。

詞:沢田研二

誰も思っても言わないことをよく詞にしたものだ。
もうすごいとしか言いようがない。
今の時代に一部にしか評価されなくても、これは歴史に残る詩人だろうと思った。
2015年に、時代を美事に読み切る詞を書いた歌手がいたと。

曲アレンジ演奏:鉄人バンド

やっぱり期待通り、期待以上にやってくれた。
4曲全て好きだ。
Julieには鉄人バンドがいて、本当にやりたいことが出来る。

ボーカル:沢田研二

この声を聴いていると泣けてくる。
かっこよすぎるじゃないか
深い想いを詞に書き、セクシーな歌声にまっすぐな心をのせて、とてつもなく素晴らしいシンガーがいたと、未来の声が聞こえてきそうだ。

今気付けよ。今ほめとけよ。Julieの素晴らしさ。

« 東日本大震災4年 | トップページ | 「なおざり」と「おざなり」 »