« ファイナル2 | トップページ | ファイナル4 »

2014年11月 6日 (木)

ファイナル3

まだまだ書きたいことがいっぱいあるのに、なかなか時間が取れない。

今日書いておきたいことは、ヘロヘロで行った東京で、私は元気になったこと。

それを強く感じたのは、「ポラロイドGIRL」と「マンジャーレ!カンターレ!アモーレ!」の時。

艶っぽくも力強いJulieの歌声と演奏。
Julieと一緒に体を動かし、手拍子をしたり、手をキラキラさせたり、もう楽しくて楽しくて。
Julieもノリノリで、曲と曲の間ではわけのわからない(ように私には思えた)言葉を発して楽しんでいた。

東京のJ友さんが、「奥居香さんに見てもらいたいわね」と言っていた。
自分の作った曲が、Julieファンの中でこんなに受け入れられ、ライブで盛り上がっていると言うことは喜びだよねと。

この2曲の途中から、私は、元気になっていく自分を感じた。
その前から元気だったかもしれないが、ここで弾けた。

なんて素敵なんだなんて楽しいんだ

一緒に行った広島のJ友さん。
最愛の息子さんを亡くして心の奥に深い悲しみを抱いているのだけれど、「Julieがいてくれて良かった」とライブ後つぶやいた。

これは、彼女が作ったJulie人形。

141104_192009 可愛い

MCの出来事に関して、私も彼女もいっさいダメージを受けなかった。不思議なくらいに。
東京のJ友さんが、「遠くから来て悲しい思いをしたら残念と思ったけれど、そうじゃなくて安心した。私らはこんなことでへこたれたりはしないよね」と言った。

本当にそのとおり。

間違いなく、とても楽しいライブだったのだ。
とてもとても素晴らしい歌声だったのだ。

ますますJulieを好きになっていく。

« ファイナル2 | トップページ | ファイナル4 »