« 音楽劇が終わったら | トップページ | Julieしりとり曲集 36 »

2014年5月29日 (木)

Julieしりとり曲集 35

昨夜は、カープ観戦をして帰宅したのが夜11時。
まさかの逆転負けに、ブログ更新の力は出なかった。

今朝は気を取り直して、さわやかにJulieを聴く。

454. いつでも夢を
455. 俺たち最高
456. WALL IN NIGHT
457. TEA FOR TWO
458. OK!
459. KICKS
460. STEPPON STONES
461. SALLING
462. GO ! SUZY GO!
463. GO-READY-GO
464. 言葉に出来ない僕の気持ち
465. 誓い~二人の心~
466. 心の友
467. モナリザの微笑

456曲目の「WALL IN NIGHT」は、「TRUE BLUE」の曲。
タイトルだけでは分からなかった。聴けば分かるんだけどね。

457曲目「 TEA FOR TWO」も聴いて分かった曲。
「A SAINT IN THE NIGHT」の中の曲で、邦題は「紅茶天国」。

461曲目の「SALLING」は、ACTの歌声。ロッド・スチュワートの大ヒット曲。
洋楽に疎い私は、こんな有名な曲でも調べなくてはいけない。

466曲「心の友」は、、1972年「JULIE V 沢田研二 日生リサイタル」で歌われた曲。

以上、4曲を聴きながら検索した。

検索してもよく分からなかったのは、「いつでも夢を」。
聴いたことはある。いつのテレビ番組か調べたけど分からず。
布施明の声も一緒に聞こえる。

458曲「OK!」はピーが歌っているのは、タイガースファンならみんな知っていること。

459曲目の「KICKS」は、「愛まで待てない」の時のと違う。
Julieの声が若い。タイガースだと思う。トッポの高い声がバックで聞こえる。貴重だ。

すっかり、カープが負けたショックを忘れられた…と思う

« 音楽劇が終わったら | トップページ | Julieしりとり曲集 36 »