« Julieの夢 | トップページ | 錯覚ではなかった »

2014年5月25日 (日)

Julieしりとり曲集 34

昨日はずっと時間があって、1日中ビートルズのカバー曲にはまっていた。
調べれば調べるほど、ビートルズに限らずカバー曲が多くて、タイガースのレパートリーの豊富さにびっくりする。
私は、ほとんど何も知らない地方のファンだった。

今日は、田舎に帰って、久しぶりに「Julieしりとり曲集」を聴いている。

440. 古い巣

しみじみ聴いてしまった。
「JULIE IV 今 僕は倖せです」の1曲。
女声がささやくように歌うその言葉。
Julie自身の作詞なのだが、実際にこういう言葉を耳にすることが多かったのではないかと、今さらながら、若いJulieの悔しさを思った。

ここで孫一家がやってきて、たった1曲で中断。


夜、一人の時間ができたので続きを聴く。

441. スピード違反のお嬢さん
442. サンセット広場
443. 灰とダイヤモンド
444. トラベリング・イン・ザ・ダーク(TRAVELING IN THE DARK)

これはPYGの田園ライブ盤にある曲だ。

445. KNOCK TURN
446. 誕生にあたっての別れの歌
447. 黄昏の中で
448. Devil With A Blue Dress On

これは、1980年のテレビ番組で歌っていたかな。
辛子色のダブダブの衣装でかっこよく歌うJulie。だったような…

449. 女はワルだ
450. 旅芸人
451. 人待ち顔
452. オーガニック・オーガスム
453. 無題

聴くだけで寝る時間になった。
おやすみなさい、Julie。

« Julieの夢 | トップページ | 錯覚ではなかった »