« いよいよ明日 | トップページ | 新緑のテンプレート »

2014年4月26日 (土)

3日ぶりの更新

3日ブログを更新しなかったら、ずいぶん久しぶりな感じがする。
毎日更新するのが癖になっている私が、なぜ3日も更新しなかったか。

更新する体力が、1日の終わりに残っていないという状態が3日続いたから。

まず、音楽劇広島公演初日。4月23日、水曜日。

午前中、買い物やら夜のおかずの準備やらをして、午後、6時開演の前に、孫の顔を見に寄って、いざ、音楽劇「悪名」観劇にアステールプラザ中ホールへ。オット同伴。

2列上手の席。

一言で言って、面白かった。
目の前でJulieが切ない歌を歌ったときには、昔の面影がありありと浮かび、まさにJulieだった。
お芝居をしているときには、いつの間にか、Julieということさえ忘れて、劇の中に没頭していた。その事にふと気付いて、Julieを意識していないことに驚いた。
オットも一言「面白かった」と感想を言って、立ち回りの後に普通に歌うことに驚いていた。
ただ、余計なことも言う。「太っている。二重あごじゃ」と。
「うらやましいじゃろ。肌がつやつやでそこん所もうらやましいじゃろ」と言うと、素直にうなずいたから許してあげた。

帰ったら10時で、遅い食事をとったら、もう体力は残っていなかった。

次の日。4月24日、木曜日。
今度は、5列下手。センターは来なかったけれど、この下手がとてもよかった。
前日観た景色の裏側を見るという感じで、後ろ向きが多かったように感じた朝吉さんを正面から見ることが多かった。
2日合わせて、舞台全部が見えたように思った。後もう1回、センターから観劇できたら完璧だったなあと思う。

2日目は、前日より柔らかく、客席の反応もよく、いっそう面白かった。
Julieも前日よりスマートに見えたのは、2回目で早くも見慣れたからだろうか。
席の関係かどうか、音もよくて、台詞や歌詞がはっきりよく聞こえた。

この役、Julieにぴったりだと思った。
Julieは、朝吉さんにしか見えなかった。
かっこよくて、面白くて、強くて優しい。
この「悪名」。続きがまた観たいと思った。

他にもいっぱい書くことはあるけれど、時間が経ったから、感想はこれくらいで終わり。

この日は、J友さん達と行動を共にして、それもずいぶんと楽しかった。
しかし、家に帰る頃には、ガス欠状態。
またしても、PCにまでたどり着けなかった。

そして、4月25日、金曜日。
23日に寄ったときに、お嫁ちゃんの体調が悪くて、この日の遠足の付き添いをすることになった。
保護者同伴の遠足だ。
一人で行かせるのは不憫だから、おばあちゃんがピンチヒッター。
若いママたちに混じって、動物園を歩いた。しかも、くじ引きで、チームのリーダーになっちゃってね。ま、いいんだけど。
帰ってきたら、寝込んでいるママに代わって、お買い物やらお料理やらして夜帰宅。
この日も帰ったときにはすでにガス欠。

本日も、孫と息子がやってきたが、今日はまだPCに向かう元気が残っていた。
オットが田舎に帰ったのが大きいかしら。
今、お風呂の前に、たまっていたものを書き出しているというところ。

これで、ホッとした。

« いよいよ明日 | トップページ | 新緑のテンプレート »