« Julieしりとり曲集 9 | トップページ | 緑系物語 »

2014年2月24日 (月)

Julieしりとり曲集 10

10枚目になった。でも、まだまだあるのだ。
本当によくつなげたものだと思う。
つなげたブログ主と訪問者達の遊び心もすごいし、それをCD化した情熱はさらにすごい。

115. 風にそよいで
116. DAYS
117. すべてはこの夜に
118. 24時間のバラード
119. 泥棒
120. 歌の贈り物
121. 残された時間
122. 感情ドライブ
123. 無事でありますよう
124. WITHOUT YOU
125. ユア・レディ
126. 祈る
127. LOOK UP IN THE SKY
128. 生きてることは素敵さ
129. 桜舞う

121曲目「残された時間」は「ん」だから、普通ならしりとりは終了だが、そこは遊びだから、つなげなくちゃ。
そこで、次は、「感情ドライブ」。「かん」でつないでいる。お見事!

この中では、何と言っても、「歌の贈り物」が私の関心をそそる。
このおかげで今は聴けているが、ほとんど何も知らない。

バリー・マニロウというアメリカの歌手の曲で、1976年1月全米NO.1になったという。
「I Write The Songs」というのが原題だ。
「歌の贈り物」という素敵な邦題、誰が付けたんだろう。

Julieは日本語で歌っている。訳は誰かな。
Julieが歌っていたのも1976年らしい。
すぐにレパートリーに取り上げたんだね。
1976年といえば、事件で謹慎をした年だから、音楽への純粋な気持ちを歌った感じのこの曲は心にピッときたのかもしれない。憶測だけど。
1977年11月8日のミュージックフェアで歌っているという記録も見つけた。

124~128曲目までライブ盤が続いた。
Julieのソロ、PYG 、ザ・タイガースのライブ音源だ。
128曲目はトッポのボーカルだけど、気にしない、気にしない。
ライブ音源はいい。

« Julieしりとり曲集 9 | トップページ | 緑系物語 »