« Julieの言葉 | トップページ | 明日は長崎 »

2013年12月 6日 (金)

セットリスト

セトリを記録しておかなければ。
各新聞に乗っているのをスキャンした。詳しい2社を選んだ。

Img Img_0001

全28曲。
4曲目の前に、Julieがメンバーを紹介して、トッポから順に歌って挨拶をしていったのがよかった。
4曲目、トッポ。なかなかいい挨拶だった。
5曲目、ピー。選曲がよかった。ピーは緊張していた。
6曲目、タロー。純情ではなくて毒舌タローだった。
7曲目、サリー。とぼけて味のある挨拶だった。
8曲目、トッポ、2曲目。
9曲目、ピー、2曲目。ここでJulieのドラムをたたく姿が見られて感激。ピー、話が長い。

第2部で、「ヒューマン・ルネッサンス」から3曲続いたのが、意外な選曲でよかった

私が一番盛り上がったと思うのは、「君だけに愛を」だった。
自分で大騒ぎしておきながら、えっ、こんなに盛り上がる曲だったんだと驚いているのがびっくりだ。
それと、やっぱり、アンコールの「タイガースのテーマ」。
ここでやってくれるとはと驚き、歓び、足上げで大騒ぎ。楽しかった。

「アイ・アンダースタンド」のJulieの挨拶で涙が止まらなくなって、「ラヴ・ラヴ・ラヴ」で泣きながらLの字をかざした。

それ以外は、楽しくて楽しくてたまらないライブだった。

« Julieの言葉 | トップページ | 明日は長崎 »