« ファイナル無事終了 | トップページ | 大阪フェスファイナル3 »

2013年11月 6日 (水)

大阪フェスファイナル続き

大阪から午前様で帰ってきた。
大阪往復でこんなに疲れていては、遠征そのものが難しくなるではないかと自分の体力低下にがっかりする。
終わったら、腰が痛かったが、2時間以上立ちっぱなしはできた。
まだ大丈夫かな。

Julieときたら、2時間のライブを走り回って全力でこなす、しかも40ヵ所も、4ヶ月以上も、日本中を駆け回って。
並の体力ではない。本人はフラフラの演技やおじいちゃん演技を好んでするけど。
いや、しんどいとは思う。でも、まだやれちゃうJulieだ。

それに、ファイナルのJulie、やたらと可愛くて、この65才はどうなっているのだろう
終わるのが嬉しくて弾けていたのかしら。

1曲目の「あなたに今夜はワインをふりかけ」は真ん中から飛び出してきた。
今までと違う。
フェスのステージが横に広いものだから、袖から走って出てくるエネルギーを節約したのかしらなんて思った。
自分でも言っていた。
「世界一大好きなステージは、世界一しんどいステージだ」と。
アンコールの「あなたへの愛」が終わって引っ込むお芝居も、ステージ袖にたどり着かないうちに前奏が始まった。
やっぱり、フェスのステージは広いんだなと思った。

2曲目の「ROCK 黄 WIND」は、「来年は優勝だ」と最後に叫んでいた。
中日ファンも広島ファンもそう思っているのだよ、Julie。

広島といえば、MCで、Julieの口から「広島」という言葉が何度か発せられた。
カープのことではなくて、広島の友人が、ドームライブの時にタイガースのメンバーをゲストで呼べばいいというようなことを言ったのだそうだ。
つまり一人ではドームは無理だと言ったのだ。
Julieは、本当の友だちなら一人で頑張れと言って欲しかった。
そこで、広島、広島と言って、「広島の人ごめんなさいね」と言ったので、はいここに3人並んでいますよと手を挙げたかった。
フェスには、関西圏以外からも来ていることをJulieは知っているんだなと思った。

ちなみに、その友だち、いつかの広島ライブで、Julieに「友だちが寝ています」と言われた人だと思うな。
友だちでもいろいろだ。広島の友だち、おしい友だち(おしい広島県にぴったり)。

つづく

« ファイナル無事終了 | トップページ | 大阪フェスファイナル3 »