« 大阪フェスファイナル4 | トップページ | 大阪フェスファイナル6 »

2013年11月 9日 (土)

大阪フェスファイナル5

5日のファイナルから4日たった。
1曲ずつ記憶にあることを書こうと思っているのに、だんだん記憶が薄れていく。
この4日の間、3日孫の子守りだった。
昨夜はとうとうブログを書く力が残ってなくて寝てしまった。
今日もやっとPCを開いて、続きを書こうとしている。
孫は可愛いばかりなので子守りするのはいいのだけど、かなり疲れるのも事実。

さて、今日は新曲の後の「溢れる涙」から。少しでも進めよう。

この曲は、本当に新曲の後にふさわしい曲だった。
聴いていて、5番目の新曲のような気がした。
後を振り向くのは、一度だけだが、下山さんの方を振り向いた。
どこかで、いつもより音を高くして歌った。
Julieに吸い込まれるように聴き入った。この曲が大好きだ。

「greenboy」から手拍子をして、雰囲気が変わった。

それまで、新曲の続きは「greenboy」までと感じていたけれど、ファイナルでは、「溢れる涙」で区切りを感じた。
どっちでもいいのだが、自分の感じ方が少し変わったということだ。

「若者よ」で、Julieが初めて見るアクションをした。
♪この空を爽やかに 清め給え ♪この海を久しく 栄え給えよ 若者 の所。
神主さんのお祓いのような仕草を客席に向かってしたのだ。
思わず笑ってしまった。
Julieにお祓いをしてもらってラッキーな気分になった。


これだけでもうしんどくなった。明日につづく。

« 大阪フェスファイナル4 | トップページ | 大阪フェスファイナル6 »