« ファイナルから1週間 | トップページ | 大阪フェスファイナル終わり »

2013年11月13日 (水)

大阪フェスファイナル7

昨夜家に帰ってみたら、母は肺炎になりかけで、当分安静して様子を見るとのことだった。
今朝も点滴に連れて行った。フラフラしておぼつかない足どりの母だ。
こういうときには、体が二つ欲しいと思う。
跡取りと一人娘の結婚はよくない、と今頃言ってもどうしようもないね。
とにかく、今は母のことを一番に考えよう。
と言いつつ、午後は孫のお迎えに行った。
あちらからもこちらからも頼りにされて、幸せと云うべきだろうと思うことにする。
忙しすぎるけれど。

さて、夜、なんとかPCの前に座れた。
あきらめずに最後までレポするわ~

「TOKIO」からだ。
これが始まって、なんだか変だなとは思ったが、少々の歌詞間違いには気づかない私は、あとから、最初に2番を歌ってしまって、1番を後で歌ったことがわかった。
これに気づかない私って…

いよいよ本編最後の曲、「君をのせて」。
待っていましたとばかり、双眼鏡を構える私。
でも、何度も言うけれど、目が合うことはなかった。
Julieは、私から見たら、ずっと伏し目がちに歌っていた。
きっと、亡くなられた岩谷さんのことを思っていたことだろう。

そして、長いMC。
残念ながら、もうほとんど覚えていない。
他のブログで幾つも内容が記されていたので、そうだったそうだったと読ませていただいた。
それでもう、自分が書いた気になった。

でも、一つだけ書いておきたい。

つい最近、タクシーの運転手さんに言われたこと。

「国の宝である沢田研二さんを乗せられて幸せでした!」

そうよそうよ!その通りよ!会場は拍手喝采だった。

つづく

« ファイナルから1週間 | トップページ | 大阪フェスファイナル終わり »