« 広島6(終わり) | トップページ | 新月に願いを »

2013年9月24日 (火)

月SONGS

広島レポが終わったらしようと思っていたことがある。

20日広島ライブの前、J友さんたちと楽しい時間を過ごしたのだが、その時、前日が中秋の名月で、Julieの歌う月の歌探しをした。
実は、以前にもう月の歌を集めたオムニバスCDを作っていたのだが、すっかり忘れていた。

かえって探したらやっぱりあった。
制作年月日まで印刷している。2006年9月20日。
なんと、ちょうど7年前ドンピシャリ。

でも、今見たら物足りない。
よし!レポがすんだら作り直そうと決めた。

今から、月SONGSのCDづくりを開始。

7年前に集めた曲は10曲。

月からの秋波
ムーン・ヌーヴォー
月明かりなら眩しすぎない
涙が満月を曇らせる
月の刃
月のギター
ルナ
おぼろ月夜だった
お月さん万才!
バタフライ・ムーン

ライブ前にみんなで考えた曲があったのに忘れてしまった。
やっぱりメモを取るべきだった。

田舎にいるので、強い味方の歌詞集がない。
自力で見つけよう。

月が重要なアイテムの曲探し。夜の歌を探せばいいと思う。


ロータスの子守歌
魅せられた夜
そっとくちづけを
すべてはこの夜に
アリフ・ライラ・ウィ・ライラ-千夜一夜物語-
あなたを想う以外には
笑う月(act宮沢賢治)
夜の虹(音楽劇人情酸漿蛍)


何時間使ったかな。今日は、一人遊びの時間があって良かった。
続きはまた明日。

« 広島6(終わり) | トップページ | 新月に願いを »