« 広島最高だった! | トップページ | 広島3 »

2013年9月21日 (土)

広島2

天気は上々の9月20日金曜日。日向は暑いが、日陰は涼しい。もう秋だ。

会場は1200席のアステールプラザ大ホール。
中ホールでは稲川淳二の怪談ナイトがあり、お隣の旧厚生年金会館では天童よしみのコンサートが。
少しばかり意識して会場へ入った。

大ホールは2階までいっぱい。でも、SOLD OUTとならないのが悔しい広島人。

1~3曲目まで

最初からよく声が出てる。動きもなめらか。
「あなたに今夜はワインをふりかけ」の変顔は上手でするかと思ったら下手でしたので残念だった。
Julieが上手に来ると、私がいる辺りによく視線が来ると最初の1曲で分かった。ラッキー!
来年も6列を下さい。いや、最前列がいいですけど。
その最前列にはけっこう男性の姿が見られて、男性好きなJulieは気分がよかろうと思った。
その男性達、視線をJulieから離すことがなく、最初から最後までのっていた。
それを見るのは私も嬉しい。

「Rock 黄 Wind」では、広島のJ友さんと私3人は、Julieに抵抗して、振りをせず、わずかにリズムに乗るだけにした。
Julieは、一緒に振りをしない人間がいることがわかったかしら。
前日の試合でカープが阪神に勝利していたので、私らは余裕でこの曲を聴けたわ。
終わった後、顔を見合わせて笑い合った。エヘ、Julieに逆らっちゃった。

3曲がすんで挨拶。

またやって参りました広島です。これが嬉しい。来年もずっとずっと来てね。
こんな年寄りのために、連休の前日20日の金曜日に、こんなむさ苦しい所にありがとうございますと、いつものように挨拶。
基礎年金の話もいつも通り。
鉄人バンド共々張り切って歌います。これもいつも通りだが嬉しい言葉。

挨拶も滑らかに出てくる。
福岡では、ちょっと疲れていたかしら。

シット曲4曲。

「カサブランカ・ダンディ」の水吹き、最近は最後に水をだら~と流して髭についた水を振り払う仕草をすることが多かったみたいだが(福岡でもそうだった)、広島では、最後の最後まで何度も水を吹き出していた。
お口のどこにそんなに水を溜めているのと思うくらい、まだ出る、まだ出ると驚くほど繰り返した。
よっ、日本一の水ふき芸人!(違)

「勝手にしやがれ」のゆらゆらの振り、福岡ではまっとうだったが、広島は、少し変則だった。
ふざけ過ぎじゃなくて、少しだけふざけようかなって感じのワイパーだった。
ふざけるのもエネルギーがいるから、広島のJulieはほどよく元気だったんだね。
今日の神戸はどうかしら。

「おまえにチェックイン」のホミタイきばりポーズもほどよくやっていて、私も軽くついてやった。
♪おまえの名前 セクシーイブ♪の所、名前を考える振りをした。
何だっけ、おおセクシーイブだというふうに。
覚えたばかりの名前なのにね。

「サムライ」は、固まって聴き入ってしまった。
男の美学が見えた。阿久さん、今でも見えるのよ、男の美学。
いえ、今でもじゃなくて、今こそ見えるのかもしれない。
圧巻の歌唱だった。

続く

« 広島最高だった! | トップページ | 広島3 »