« まだ高槻 | トップページ | 愛らしい »

2013年8月26日 (月)

高槻ライブの前後

今朝、風の涼しさを感じた。
残暑は当分続きそうだが、やっと、朝の風が秋風になった。

でも、私の頭は、まだ8月23日をうろうろ。

130823_160732

会館に早く着いたので、周りを探索した時に赤トラックを見つけた。
もう1台は、白黒トラックだった。

この時は16時。曇ってはいたが、まだ雨は降っていなかった。

それから2時間あまり、市民会館の方の待合室のようなところが冷房がきいていたので、座り込んでゆっくり待った。

その前に、看板に「SOLD OUT」の文字を見つけていたが、写メを怠ってしまった。
撮っておけばよかった。

いつから雨になったのだろう。

ヤマトの後、Julieに見送られて外に飛び出したら、もう土砂降りではなく普通の雨だった。
雷は光ったが、音は遠かった。
だから、私の晴雨兼用の頼りない傘でもなんとか間に合った。

3人は、とにかくJRの駅に急いだ。タクシーなんているわけもない。歩くしかない。

途中、高槻の街は当然真っ暗。
でも歩けたのは、車のライトがあったからかしらと後で思った。
信号もない横断歩道をみんなで渡った。
商店街に入ると、店の人達が外に出て、復旧を待っていた。

頼りになるJ友さんのお陰で、迷わずJR高槻駅まで帰ることができた。
駅は明るかった。
遅れてきた快速にすぐに乗れた。

後は予定通り、0時過ぎに家に帰り着いた。
いっときは宿泊も考えたが、交通の乱れがなくて、ほんとうに助かった。

遠征はこれからもする予定だが、天候が激しい昨今は、油断がならないと思う。

« まだ高槻 | トップページ | 愛らしい »