« 今日は和光 | トップページ | Julieにチェックイン »

2013年8月 4日 (日)

和光のMC

ご機嫌で30分くらいしゃべったそうだ。
大阪フェスの時も長くて、新幹線時刻が気になったが、30分はなかったわ。

和光へ行かれた方、よかったね。

その内容は、すでにあちらこちらで聞こえてくる。
私は、耳をダンボにして聞いている。
実際は、目を働かせているのだけど、見ていると言うより聞いているという感覚だ。

ブログに書かれた方が聞いた事を書いているから、又聞きになるけど、私も聞いている気分なのだね。

その中で、剃刀負けをするからひげを剃らないという話がよくわからない。

ひげを剃ったことがない私にはわからないのかも。

しかも、血だらけになるなんて。剃刀に負けるお肌。どれだけ柔な肌なの

赤子の柔肌を思い浮かべてしまった。

しかし、Julieは65才の前期高齢者。
思春期からお髭が生えだしたでしょうに、そのころからお髭を剃っているのでしょうに。
それでも負けちゃうのね、剃刀に。

でも、研二少年におひげなんて想像できない~
きっと、あまりはえなかった気がする。つるつるお肌。

息子も、髪はふさふさでも、ひげは薄くて、毎日剃ってなかった。

息子の話はいいとして。

そういえば、カミソリばかり想像していたけど、近頃は、ブ~ンとシェーバーよ。
その電気カミソリの刃に負けるのかしら。
クリームを付けても?

ひげを剃って血だらけのJulie。血みどろJulie…

何を想像しているのだろう、私。

だけど、どうせ、ちょっと血が滲んだくらいで、「痛い、痛い」と騒いでオロナインでもつけてるんでしょ。

うふ、それも可愛い…

いかんいかん、どうでもいい妄想に浸ってしまった。

Julieのちょっとした言葉にいろいろと妄想するのは、JulieLOVEの性よ、きっと。

« 今日は和光 | トップページ | Julieにチェックイン »