« 明け方の地震 | トップページ | 三國連太郎さんの訃報 »

2013年4月14日 (日)

オットの見る所

昨日夕飯の時、オットが急に思い出したように、先日の音楽劇のことを話し出した。

まず、腕時計。
Julieが円い形の腕時計をしていたと言う。
私は全然気付かなかった。
あれは自分の持ち込みかなと言うので、それはない、衣装の一つだろうと答えた。

次に、なぜマッチで火を点けるのかと思ったが、昭和34年だからだと納得したそうだ。
でも、ジュリーはジッポで点けたというから、それは何かと訊ねたら、オイルライターだと言った。
思い込みの強い人だから、事実かどうかわからないけど、私が見ていないところを話すので、ちょっと感心した。

まだある。

ジュリーがいい革靴を履いていたと言うのだ。
また、私が全然見なかった所を言う。
その靴の底はゴムだった、舞台だからかなと。

へえ~ほんまかいな~

それと、自分がウィスキ−好きだから、ジョニ赤や黒の値段のことをいろいろ言っていた。

もう一つ、くわえ煙草で歌うのが余程心に残ったのか、つまようじをくわえて歌ってみたそうだ。
全然歌えなかったと。
そりゃそうだ。

変な所ばかり見ているが、そういう見方もあっていいのだろう。

そうそう、たった2つの場所だけで話が展開するのがすごいとも言っていた。
これがいちばんまともな感想だと思った。

« 明け方の地震 | トップページ | 三國連太郎さんの訃報 »