« 明日はファイナル渋公 | トップページ | 思い出すことのメモ »

2013年1月20日 (日)

楽しいジュリータイム

MCで、タイガースのメンバ−と寿司屋のカウンターに並んだ話が面白かった。名古屋とほぼ同じらしい。「楽しいスシタイム」を何度も言っていた。
私は「楽しいジュリータイム」が終わってしまった。

挨拶の時は、「何か問題でも?」がジュリーのブームだったな。
元気にファイナルを迎えたことは当たり前ではない。感謝している。というようなことを言った後、無言の時間が流れて、「何か問題でも?」と笑わせた。
それを二度も言ったんだ。

今日ファイナルらしかったことは、アンコ−ルのアンコ−ルで、「東京音頭」をアカペラで歌ったこと。
やっと最後で、「燃えろ東京スワローズ」のタイトルにふさわしくなった。
ジュリーも気をつかったのかなと思った。

2階18列からは、1階8列辺りまでしか見えなかったのだが、始めほとんどの人が座って聴いていることに驚いた。
3曲目の「確信」で、みんな立ち上がった。
席が後ろだと、自分から見える客席の反応が気にかかる。
だから、立ち上がるのを見たときには安心した。

でも、客席の反応で感心したのは、「桜舞う」と「ヤマトより愛をこめて」の最後の音が終わるまで拍手が起こらず、静かだったことだ。
気持ちが良かった。

ジュリーは今日も、とてもとても素敵だった

« 明日はファイナル渋公 | トップページ | 思い出すことのメモ »