« ハートの青さなら空にさえ負けない | トップページ | 整理整頓 »

2013年1月24日 (木)

タイガース解散記念日

今日はそういう日なので、20日のファイナルを断ち切って、昨年の武道館ライブのDVDを観ることにした。

2012124budokanjacket

DVDのジャケットが違う
これは、J友さんがあまりにシンプルなジャケットをにぎやかにしようと手作りしたもの。
手元には、歌詞カードもある。別のJ友さんの作。J友さんってみんなすごいんだよ。

始まった。♪Mr.Moonlight♪Do You Love Me♪Time Is On My side♪

選曲は基本Julieだったんだよね。後の3人の意見も聞きながら。
はて、今年の暮れの完全タイガースはどの様に始まるんだろうなあ。
誰かがたたき台を作らなくては話が進まないだろう。
やっぱりJulieかな。

♪僕のマリー♪
サリーのベースが耳に残る。タローのリードギターは、今度はトッポってことだよね。

ピーが間違えて♪モナリザの微笑♪が始まる。ほほえましい。
バックの音はもっと素朴になるんだね。
Julieの声は変わらないけど。Julieはなんだって歌っちゃうから大丈夫よ。

♪銀河のロマンス♪
カズさんのリードギターはトッポよ。大変だね。

♪坊や祈っておくれ♪
泰輝さんのキーボード。どうなるのかなあ。そもそもこれを歌うのかしら。
歌わないような気がする。トッポが入った平和の歌は他にあるからね。

「1月24日は八方美人の日」とJulieが話している。12月3日の武道館の日も八方美人の日になるのかな。
Julieはサリーラブを隠さないのね。褒めちぎってる。
タローの挨拶。今Julieに吹き出しが出た。
ピーの挨拶。放送できないことを言ったJulie。「肉あげるよ」も言ってたなあ。
トッポが入ってどんなおしゃべりになるのだろう。やっぱりしゃべりの中心はJulieだからね。

♪Because♪若葉のころ♪Tell Me♪Justine♪

タロー、シロー、サリー、ピーが1曲ずつ歌った。
次は全部違うだろう。何を歌うかな。
シローの歌がまた聴きたい。トークも聴きたいよ。
シローの側にたたずむJulieが何とも素敵で、私は泣ける。シローの歌声にも泣ける。
「どこがいけるの」「誰や」シローの名言が次々飛び出した。「岸部七郎です」とは、Julieも負けてない。

タイガースは全員歌えるから、それが強みだ。でも、みんな1曲ずつでいいよ、なんちゃって。

休憩。そして後半へ。衣装が替わる。トッポのデザインは如何に。

♪淋しい雨♪風は知らない♪散りゆく青春♪花の首飾り♪

B面曲もいいものがたくさん。今度は「白夜の騎士」も聴きたい。

♪割れた地球♪怒りの鐘を鳴らせ♪美しき愛の掟♪

最高に盛り上がった3曲。憎いばかりの選曲だった。この迫力ある演奏や歌唱は素晴らしいの一言。

トッポがいないTGは後期のTG。トッポがいると前期のTG。どういう風に違うか楽しみだ。
私が1回きり観たTGは、1970年のTG。だから、トッポのいるTGを私は生で観たことがない。
昨年のほぼタイガースは、ピーがキーパーソンだった。完全タイガースのキーパーソンは、どうしてもトッポになる。
その覚悟で参加しよう。って、ちょっと大げさ。

♪青い鳥♪シーサイド・バウンド♪君だけに愛を♪誓いの明日♪

本編最後の「誓いの明日」がとても良かった。
でも昨年の4人には思い入れはあっても、トッポには後期の歌は思い入れがないよね。
同窓会ではそういうことを乗り越えて演奏したのだから、今回はもっと大丈夫だよね。

アンコール
♪シー・シー・シー♪落葉の物語♪ラヴ・ラヴ・ラヴ♪

本当にTGには名曲がたくさんある。

♪Satisfaction♪

今度こそ、私達は、しんから満足をするのだろうか。
あの武道館で、すこぶる満足をしたのだけど。

鉄人バンドのサポートのない5人だけの本当のザ・タイガース。
私が観たことがない、最初のタイガース。
やっぱり、きっと、素敵に違いない。
「近い将来です」とJulieが約束したことは、もうすぐ実現する。

« ハートの青さなら空にさえ負けない | トップページ | 整理整頓 »