« Beautiful World | トップページ | HELLO »

2011年7月 4日 (月)

REALLY LOVE YA!!

これはね、なんてったって、映像よ。

20100116191829

ネットし初めの頃、このライブ映像を絶賛する書き込みを見ては、ヨダレを流していた。
観たい、観たい、観たい~

オークションでいくらで落札したか忘れたけど、きっと惜しまず果敢に挑戦したと思う。
DVDで発売になった時にもすぐに買ったわ。

でも、今は映像の方ではなくて音楽のみを聴く

その前に、歌詞集に少し愚痴を。
字が見えないのよ~読み辛いのよ~


では、気をとりなおして聴きます。

最初からロックしてる。
「Come On!! Come On!!」「憂鬱なパルス」カッコイイ~
やっぱりこういうのが本来好きだ。

続けて3曲目は「そのキスが欲しい」
たまりませんな~

1993年11月にアルバムが発売されて、そのツアーが1993年から1994年に行われている。
ちょうどその頃、私はガンが見つかり、12月に手術をした。
そのことより、私が残念なのは、自分にとってピンチの時に、Julieの歌に癒されなかったことだ。
ああ、悔しいわ~
Julieの歌を聴いて、どれだけ元気をもらったかという想い出を持ちたかった。

さて、再び気をとりなおして、あの頃ツアーをしていたんだと思いながら聴く。

ロックの中にバラードがあると引き込まれる。
「幻の恋」

どうして今歌わないのかしら。
幻は嫌だと思ってたりして。

続けて「あなたを想う以外には」も、とてもロマンチックなラブソング。
これも、どうしてその後歌わないのかしら。
♪今夜の月は綺麗だけど あなたにはかなわない♪が素敵。

「Child」も好き。
♪新月に願いを 祈る言葉 Stay with me please!♪がいいわ。
それに、「君が大人で 僕は Child」のChildで、足をクッと内股にして首を傾げる仕草が可愛カッコイイ。
これはどこで観たのだろう。
2007年正月ライブ「ワイルドボアの平和」だ。

「勝利者」はJulieの作詞だけに心にジンと来る。
Julieの価値観に共鳴できることが嬉しい。
Julieこそ真の勝利者と叫びたいわ。
「忘却の天才」で歌っているけれど、記憶が薄れている。
DVDを見なくちゃ。

最後は、エロしっとりの「AFTERMATH」で締め。

う~ん、良いアルバムだった。
これで、吉田建と袂を分かつ。
出会いと別れを繰り返して、今に至るJulieの世界。
良い出会いと、別れるにしても良い別れを祈りたい。

« Beautiful World | トップページ | HELLO »