« 単純な永遠 | トップページ | Beautiful World »

2011年7月 2日 (土)

パノラマ

1991年6月14日発売「パノラマ」。

なぜか当時のアルバムを持っているのだよ。
きっと、やっとCDプレーヤーを買ったんだ。
でも、CDを聴くより、テープを聴くほうが多かった。
そういえば、「A SAINT IN THE NIGHT」を借りてテープにダビングしたの思い出した。
ああ、「ジュリーマニア」も借りてダビングしたわ。
ちゃんと買えよ自分と、突っ込みたいね。
もちろん、今ではちゃんとCDで持っている。

この年は、Julie25周年の記念すべき年だった。
でも、私は、このCDを買っただけだった。
武道館の「ジュリーマニア」も映画もNHKBSの特番も、何も想い出を作れなかった。
後悔の山だ。
もう二度とこういう残念なことはしない。
大切なJulieのイベントには、必ず参加するんだと決意している。

当時買ったCDだって、あまり聴きこんではいない。

20年前のリベンジ~

ただいま絶賛鑑賞中。

前の2作は、強力な魅力の兄と弟という感じだったが、この3男坊は少し大人し目ね。
でも、やっぱり魅力的よ。

私が生で聴いたのは2曲。
「SPLEEN~6月の風にゆれて~」と「Don't be afraid to LOVE」。

「Don't be afraid to LOVE」は、Julieがよく歌う曲だ。
ライブでは、毎回、とても丁寧に心を込めて歌う。
何度でも歌いたくなる、想い入れの強い曲なんだね。

でも、私は、今、「君の憂鬱さえも愛してる」と「月の刃」をライブで聴きた~い。

« 単純な永遠 | トップページ | Beautiful World »