2020年6月25日 (木)

72歳のお誕生日おめでとうございます

Julie、Julie、Julieが72歳。

「じゅりいがななじゅうにさい」

私はしみじみとつぶやきました。

胸が何かでいっぱいになって、涙があふれそうです。

Julieと出逢って50余年。

ひとことでは語れないJulieの人生がありました。

貴方は嘘偽りのない真の道を歩んできました。

素敵な貴方。美しい魂を持った貴方。

貴方の歌を、貴方の姿を、貴方の生き方を、貴方の心を、

貴方のすべてを私は誇りに思います。

Julie、貴方は私の誇りです。

私はいつも祈っています。

Julieに幸あれ!

貴方の歌をずっと聴けますように!

Julie、72歳のお誕生日おめでとうございます‼

 

 

| コメント (4)

2019年9月 1日 (日)

しばらく休止

9月になりました。

8月はほとんど母につきっきりでした。

肺炎になり入院をし、今は自宅で療養中です。

私が誰か時々わからなくなる母です。

でも、私のために頑張り続けてくれた母です。

今こそ、恩返しの時かなと静かに思っています。

ブログを更新する余裕が今はありません。

Julieのライブへはできるだけ行きますが、ブログはしばらく休止しようと思います。

またいつか更新できるときがくれば更新します。

だからこのまま置いておきます。

幾人ほどの方がこのブログに来てくださっているかわかりませんが、今までありがとうございました。

お体を大切に、会場でお会いできるときを楽しみにしています。

では、またね。

 

 

 

 

 

2019年8月 6日 (火)

74回目の原爆祈念日

母は肺炎がよくならないので、明日入院することになった。

朝8時15分、いつも通り、起立し手を合わせ黙とうをした母。

きっとよくなるよ。

世界平和と母の快復を祈る。

2019年8月 2日 (金)

暑中お見舞い申し上げます

明日は鹿児島ライブ。

伯父の四十九日法要と重なったため行けなくなったのだが、その四十九日法要も行けないという事態になった。

母が肺炎になった。

幸い入院するところまで重症ではないので、毎日点滴に通って様子を見ている。

鹿児島をあきらめ、伯父の法要をあきらめ、まったく、何が起こるかわからない。

今は、母の快復のためにできることをするのみだ。

暑さは日ごとにまし、明日の鹿児島もさぞ暑いことだろう。

Julieも、J友様方も、皆々様、お身体をご自愛ください。

鹿児島ライブの熱き成功を祈っています。

2019年7月21日 (日)

無気力?

今日は、はや21日。

毎晩のようにJ友さん制作のCDを聴いているのだが、ブログを書くこともなく、7月も下旬になってしまった。

眠るときにJulieの歌声を聴いて、満足しているんだな。

それか、8月の鹿児島をあきらめて、気が抜けたのかもしれない。

Julieに逢わない7月8月は、本当に力の入らない夏だ。

まだ梅雨もあけないし。

7月も終わりそうだし、長い8月をどうしよう。

私、無気力?

 

2019年7月 2日 (火)

残念だけど

仕方がない。

先月24日に大好きな伯父が亡くなって、Julieの誕生日には通夜、翌日は葬儀ということがあった。

49日の法要が8月のいつになるか、少し心配していたら、どんぴしゃ、鹿児島ライブの日と重なった。

仕方がないと腹をくくって、鹿児島ライブをあきらめた。

J友さんたちと一緒に鹿児島の旅行も楽しもうと思っていたので、本当に残念。

でも、伯父の49日法要は一度きり。

Julieには、9月まで待たなくいてはいけないけれど、また逢える。

ライブのチケットも、福岡のJ友さんが行ってくださることになり、心から安堵した。

空席にならずに済んだ。

何事もなくJulieに逢えるのは奇跡だな。

これから先も何があるかわからないけれど、逢える時を大切にしていきたいと思った。

2019年6月29日 (土)

お誕生日おめでとうございます

遅れて祝うのはいいのよね、Julie。

71歳のお誕生日、おめでとうございます。遅くなってごめんなさい。

早いよりいいとJulieが言っても、さすがに6月中にお祝いの言葉を贈りたかったので、今日言わせていただきます。

Julieの存在は、存在そのものが私には奇跡。

願うのは、Julieの幸せと健康。そして、歌い続けることができる気力と体力の充実。

これから先も、Julieが思う存分歌うことができますように。

Julie、おめでとうございます。そして、存在してくれてありがとうございます。

 

2019年6月25日 (火)

今日という日

敬愛の

伯父は長寿の

大往生

通夜の席にて

ジュリーを想う

2019年6月22日 (土)

2019「SHOUT!」セットリスト

私はまだ、ブログに、今年のセトリを記録していないことに気づいた。

1.気になるお前
2.THE VANITY FACTORY
3.a.b.c...I love you
4.勝手にしやがれ
5.ス・ト・リ・ッ・パ・ー
6.探偵~哀しきチェイサー
7.そっとくちづけを
8.お前は魔法使い
9.憂鬱なパルス
10.吉いらんか
11.グショグショワッショイ
12.限界臨界
13.若者よ
14.根腐れpolitichan
15.SHOUT!
16.君をのせて
アンコール
17.誕生日
18.TOKIO
19.さよならを待たせて

You TubeでJulieの歌を聴こうと思って探していたら、今年のセトリで動画を作っている人がいた。
1時間19分13秒の動画に見入ってしまった。

今夜は時間があってよかった。

2019年6月18日 (火)

周南ライブ

6月16日(日)、周南市文化会館。

席は、6列センターで、とても見やすいいい席だった。

書く時間がないけど、一言は書き残しておきたい。

いつでもJulieは素晴らしいが、今回は、凄いと思った。

最初から最後まで、ド迫力!

もう凄いとしか言いようのない歌声とパフォーマンスだった。

まるで、歌の獣。

美しく激しくカッコいい歌う獣。

そんな感じだった。

圧倒されてしまった。

それでいて、可愛いときている。

完璧じゃん。

これをというのかな。

«6月